2017年9月15日金曜日

【イベント】赤坂蚤の市に出店いたします(9/24)

夏も終わりに近づき(さみしい)、
少しお休みしていた「赤坂蚤の市」にまた出店いたします*



【赤坂蚤の市 in ARK HILLS】9月24日(日)
https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI



今回も手紡ぎ糸や糸を使った小物の販売・紡ぎ車のデモンストレーションを行いますが、
新しい試み「手紡ぎ糸のオーダー」も始めます!

新しい試みということで、"お試し価格"にてオーダーを承ります。
ご興味ありましたら、
お問い合わせフォーム
もしくは会場にてお声掛け下さい*

出来る限り柔軟に希望をお受けしたいと思っています(^^)

*手紡ぎイメージ*





毎回言っているように思いますが、他の出展者さんたちも素敵なのです〜!
赤坂蚤の市自体とても素敵なイベントですので、
是非日曜日にふらりとお立ち寄り下さい(^^)

リトルジェムで紡ぎながらお待ちしております*



下記詳細です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【赤坂蚤の市inARKHILLS】
https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI
■開催日時
9月24日(日)11:00~17:00

■場所
アークヒルズ アーク・カラヤン広場
※最寄り駅は南北線「六本木一丁目駅」
もしくは 南北線・銀座線「溜池山王」です。
<アクセスマップ>
https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/morishop/map/ark.php

■ブースNo.
No. 66
※下記画像の右のブースです。ご確認下さい*
(広場ではなく、今回は通路のところにいます)





ーーーーーーーーーーーーーーーー
REIKOMONO
ーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年9月7日木曜日

今週末は東京スピニングパーティー!(9/9,10)

「東京スピニングパーティー」とは、
糸紡ぎから始まる染める・織る・編む・組む・縫うなどにかかわる人たちの情報交換・交流と発表の場。

道具や材料等の販売からレクチャーにワークショップまで、とにかく熱く濃い、内容盛りだくさんなイベントです。


イベントページはこちらです*
http://tokyo-spinningparty.org/

毎年なにかしらお手伝いさせて頂いているのですが、
今年はkakara woolworksにてお手伝いさせて頂くことになりました!

kakara woolworksは、東京スピニングパーティーの主催であり、アートヤーンやマジャクラフトを日本に根付かせた、道具・素材屋さんです。


▶ kakara woolworks webshop
今年でなんと10年!

キラキラ素材のアンジェリーナファイバーなど、海外の素材をいち早く取り入れるなど、とても新鮮さに溢れている素敵なお店です!
だいぶ前ですが、2010年のブースの様子。。

最近スピパで写真を撮っていなくて、
かなり昔(前のブログ)の写真を掘り起こしました 笑


土曜日のみですが、店頭に立たせて頂く予定です。
ぜひぜひお立ち寄り下さい♪

過去にもお手伝いしていますが、大人気で売り切れもあるお店ですので、早めにお越し頂くことをおすすめします*

下記 ▶ kakara blog より引用
ーーーーーーーーーーーーーーー
Kakara Woolworksのブース番号は100番です。(マジャクラフトは来ません)
主な展示・販売商品:卓上織機16枚綜絖、紡ぎ車、ドラムカーダー、ハンドカーダー、
テーブルカーダー、岡山羊毛、NZ羊毛、サリーシルクファイバー、アンジェリーナファイバー、
酸性染料、PLYマガジン、Spin  Offマガジン、Handwovenなど。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
***会期中、ご来場してお買い物された方だけの特典***
会場でのご注文で→すべての織機、紡ぎ車の国内送料無料!
Landscapes Dyes 酸性染料100gパックが20%引きの1390円に!
PLYマガジン、Spin  Offマガジン、Handwovenのバックナンバーがすべて20%引きに!
ーーーーーーーーーーーーーーー
サリーシルク欲しいな。。

毎年、紡ぎ仲間の同窓会のような場になっているスピニングパーティー。
素材収集もそうですが、とにかくお仲間に会うのが毎年楽しみなのです。。*
是非スピパでお会いしましょう〜♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
REIKOMONO
ーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年9月6日水曜日

わらじを編む。

MIFUNE/KROFUNEの量産が完了し、
秋冬の準備の前に小休止。

夏休みの自由工作感覚で、作ってみました"草鞋"!!

何ヶ月前かに東急ハンズで藁を見かけ、思わず買ってしまったのですが、

「何を作ろうかな〜
 ほうきかな

 いや、草鞋を作ろう!!」

と思ってからしばらく経ち、ようやく作ることが出来ました。


仕上がりはこんな感じです♪
オシャレなわらじを目指しましたが、難しい。。笑


出来れば職人さんに教えて頂き作りたいなと思ったのですが、近くで開催しているものが見つからず、webでひたすら情報収集。

制作過程の写真がないのですが、
こんな感じで作りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
★必要な材料など★

芯になる紐
ち(紐を通す部分)の紐
縛る用の紐

(1)藁を柔らかくする
藁に霧吹きで水を吹きかけ、ひたすら木槌で叩きます。
(水をかけるものとかけない情報がありました)
束にして叩くみたいです。
参考動画↓



(2)芯になる紐を長いプレッツェルのような形にする
下記参考サイトのように、芯の形を長いプレッツェル状にして足の親指に引っかけてピンと張ります。

(3)ひたすら編む
編むというよりも、織るという感覚。
先を丸くするのが少し難しかったです。
途中に"ち"を2箇所入れ込みます。

(4)芯を引っぱり仕上げる
かかと部分まで編み上げたら、芯の紐を引っぱり輪の長さを調整します。そして輪の部分をまとめ、仕上げます。

(5)完成
足を縛る用の紐を通して完成!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
★参考にしたサイト
※掲載許可を頂いております

HP 「山里の記憶」の「わらじ作り:串田利作さん」ページ
http://www.e-zabuton.net/image/yamazato-100.html

こちらのHPは他の記事も素敵でおすすめです!
トップページはこちら
http://www.e-zabuton.net/image/yamazato.html
ーーーーーーーーーーーーーーーー


黙々と家の中で編み込むの図


藁を叩くのは外でやりました。笑

まだまだまだ改良の余地だらけです。


情報を色々調べていたら、
色々な場所で草鞋編み体験があるみたいです。


私の場合、芯になる紐を細いものにしてしまったのと、
藁の叩きが甘かったせいか、
側面がバキバキになり、見栄えの悪いものになってしまいました。

職人さんは綺麗な草鞋を30分ほどで仕上げるとか。。
職人技は素晴らしいです。
いつか自己流でなく職人さんに実際に教わりたいなと思っています。


この草鞋は完全に自己満足。

オーダーでも商品でもない、
先の為の経験でもない物作りは久しぶりでした。

オーダー制作もとっても楽しく充実しているのですが、
ただ自己満足に作るのも、子どもの頃に戻ったようで楽しかったです。

次は何を作ろうかな♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
REIKOMONO
ーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年5月30日火曜日

【レポ】金沢動物園でのワークショップ

金沢動物園でのワークショップ、無事終了いたしました!


初日は大雨でしたが、日曜日はとても過ごしやすいお天気に。。*
今回もとっても沢山の方にご参加頂きました!


ワークショップにご参加頂きましたみなさま、誠にありがとうございました(o^^o)


今回はペルーで撮った写真を使ったアルパカ紹介ブースも用意しました。




今回のワークショップは、
「素材を楽しんでもらいたい」「オリジナルを作ってもらいたい」
この2点を特に大切にしようと思いながら考えました。

大まかには
ブレスレット・ネックレス・バッグチャーム
の3種をベースにしながらアクセサリーを作ってもらうのですが、
ウッドビーズに絵を描いてもらったり、ふさの部分を好きに選んでもらったり。結び方も含め、比較的余白を多めにとり自由に作って頂きました。


まずは自由にウッドビーズに絵を描いてもらって、




紐は3本合わせて使ったのですが、
アルパカ・モヘア・ウールの3種の手紡ぎ糸を用意。
(久しぶりの細糸楽しかったです*)


そこに、自分で絵を描いたビーズやアルパカのふさをつけて仕上げます♪





2,3歳の子でも物作りを楽しんでもらえるように、私やボランティアの皆でサポートしながらのワークショップ。

今回もたくさんの笑顔をもらえて本当に幸せでした(o^^o)

載せきれないけど、皆の作品たち(それでも大量。。)♪





 
 








大人達の本気も素敵でしたよ〜!







そして、ボランティアの子たちの器用なこと器用なこと。。*
いつも本当にありがとうね♪





もう、ものづくりは大人と子どもの垣根をなくすなと改めて実感しました!!


最近思うのは、物作りに対しての理想が高い人が多いということ。

それはとても良いことでもあるのですが、理想通りにいかないかもしれないという不安や自信のなさがネックとなって、物作りの一歩を踏み出せないことも多いんだろうなと感じています。
皆さん本当に器用なのですが、自信がなさそうな方も多いです。

はじめは綺麗にまとまらなくても良いから、楽しくのびのびと作ることが大事なのではと私は思うので、ひとそれぞれの理想はそのままに、第一歩を楽しく進んでもらえるようなワークショップを今後も開催したいなと思っています*

その上で、精度を高める意味や物の価値なども理解が深まっていくのではないかなと。。*

今回も本当に楽しい時間を過ごすことができたのは、
金沢動物園のスタッフのみなさんや、とっても優秀なボランティアのみんなのお陰です。
この度も本当にありがとうございました*

また是非この場所でお会い出来たら嬉しいです(o^^o)♡

金沢動物園は自然が多くていいなあ〜♪


 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
REIKOMONO
ーーーーーーーーーーーーーーーー